TOP > ご支援・ご協力のお願い > スタッフ募集 > 幹部候補スタッフ募集

企画・広報・経営・幹部候補スタッフ募集

2018年3月12日
NPO法人犬と猫のためのライフボート
理事長 稲葉友治

NPO法人 犬と猫のためのライフボートは、動物保護活動の未来を一緒に創ってくれる幹部候補スタッフを募集しています。

今回募集する幹部候補スタッフの役割

企画・広報・経営系の仕事でステップアップして、最終的には団体の新しい事業の柱を創れる人材になること。
それによってより多くの犬猫を救えるようにすること。

求める資質

募集の背景

当団体は保健所からの保護と譲渡で命を救う活動を15年間行ってきた団体です。
今では多くの行政機関と保護団体が実施している当たり前の活動ですが、団体の活動当初には前例がなく、当団体の創業者がその道を切り開いてきました。

二代目の理事長である私は、創業者からこの団体を任されて何とか活動を維持してきましたが、数年の経験を経て、維持するだけでは結果として後退するばかりだと痛感しています。
社会環境は常に変化し、どんなビジネスモデルにも賞味期限があるので、組織も変わり続けなければいけません。

現状にとらわれることなく、しかし、一頭でも多くの子を救うという理念を忘れず「その手があったか!」と言われるような活動モデルを、現在も、将来に渡っても創り続ける必要があります。

しかし、その実現のためには団体運営の核となる幹部スタッフが足りていません。
もちろん現行業務で活躍してくれているスタッフはいますが、新規事業を開拓するにはマンパワーが足りないのが現実です。
そこで、企画系に注力する幹部候補スタッフを採用することで、組織を活性化したいと考えています。

待遇について

当団体は事業型のNPOです。またそうであることを指向しています。何故なら、事業として継続できてこそ、結果として助けられる命が増えるだろうと考えるからです。ですので、有給スタッフを中心に活動を行っています。

しかし、現実にはまだまだボランティア精神が必要な待遇で、一般企業には遠く及ばず、社会保障も労災・雇用保険のみで、その他は未加入(※2018年4月に厚生年金と健康保険に加入予定)ですし、福利厚生・交通費の支給などもありません。

ただ同時に思うのは、今は一流で高待遇になったどんな組織であっても、ゼロから立ち上げた創業者がいて、それを継承してきたリーダーたちがいて、活動をレベルアップさせた中興の祖がいたはずで、そのような人たちが待遇を二の次にして貢献したからこそ「一流の」組織が存在しているはずです。

今回の募集はそんな組織づくりのためでもありますので、待遇は活動のレベルアップの結果として改善するもの、自分たちの力でつかみ取るものだとお考えください。

採用プロセス

下記のプロセスで採用とステップアップを予定しています。
なお、今回の幹部候補募集は団体として初の試みです。採用後のプロセスは「走りながら考える」精神で進めますので変更される場合があります。

  1. 書類選考
  2. 一次面接・施設見学(約60~90分)
  3. 試験採用(1~3か月間)(待遇は常勤スタッフもしくはアルバイトスタッフに準ずる範囲で要相談)
  4. 正式採用
  5. 現場スタッフおよび企画補助スタッフとして勤務(試験採用も含めて12ヵ月)
    ※現場業務をこなせるようになることが目的ではありませんが、現在のライフボートを知っていただくことは重要ですので、ライフボートの現場の一年間に触れながら企画業務の補助をしていただきます。
  6. テーマ・目的・権限などを与えられて、企画の担当責任者として仕事(1年~)
  7. 役員への推薦(承認は総会による・時期は能力による)

Q&A

採用の基準は?

明示できる基準はありません。試験問題が解ければ、事業でも成功できる、という性質のものではないからです。
あえて一番大事なポイントを挙げるとすれば「どのような考え方で行動しているか」「それが団体と合致するか」ということです。ですので、当団体が一方的に選考するのではなく、お見合いのようなものだとお考えください。

結局のところ、ライフボートに直感的に何かを感じて、飛び込むことができるかどうかだと思っています。

一般職員との違いは?

一般職員は動物をお世話したい、という動機で応募してくることが多いため、保護と譲渡事業の中でステップアップしてもらいます。一方、幹部候補スタッフは直接動物のお世話をすることよりも、その枠組を作ること、企画・経営などのお仕事でステップアップしてもらいます。

ご応募とお問い合わせ

募集を終了しました

お問い合わせ

作成:2017年8月1日/更新:2018年05月18日