TOP > 猫の里親募集 > 譲渡に関わる諸費用

猫の譲渡に関わる諸費用

当団体で譲渡する猫自体は無料ですが、譲渡時にワクチン・不妊手術費用・飼育費用などの一部を里親様にご負担いただいております。いただいた費用はライフボートが次の一頭を救うための活動費用となりますのでご理解とご協力をお願いいたします。

猫の譲渡に関わる諸費用は一頭30,000円です。

諸費用の詳細

目録備考
避妊去勢手術代性別に係わらず、必ず不妊手術を行った上で譲渡しております。
駆虫費用
  • 腸管寄生虫(回虫・鉤虫・条虫・コクシジウム)……使用薬:ドロンタール、アプシード他
  • ノミ、ダニ……使用薬:フロントラインプラス又はレボリューション
  • 耳ダニ駆除及び予防……使用薬:フロントラインプラス又はレボリューション、アイボメック
3種混合ワクチン費用 当団体で接種するのは3種混合ワクチンです。子猫の場合混合ワクチンは一年目に2回必要(1ヶ月間隔)となります。お引き取り後接種予定日にお近くの動物病院で2回目以降のワクチン接種をお願いします
飼育費用譲渡までにかかった飼育費や医療費の一部をご負担いただいています。
事務手数料お渡しする印刷物の制作費・譲渡申込書類の郵送費・譲渡手続きに伴う人件費などです。

早見表

性別・飼育状況等にかかわらず
1頭あたり一律30,000円
複数頭飼い応援割引
2頭以上同時に決定の場合2頭目以降は25,000円
※割引は複数頭飼いを応援することで、1頭でも多くの子を保健所から積極的に保護するためのものです。運営状況等により予告なく終了する場合がありますので予めご了承ください。

作成:2007年4月1日/更新:2017年3月31日