CD3106(モロッコ)の紹介

モロッコ ♂ 11.4kg 推定2歳2ヶ月(2018年12月中旬生まれ)

5段階評価

苦手ふつう好き
散歩

性格や特徴

  • シェルターに来てすぐの頃から「かなりの怖がり」と紹介していたモロッコ。
  • 知ってる人にも知らない人にもウォウウォウワンワンよく吠えていましたが、ふとした瞬間に「オレ人間キライじゃないかも…?」と気付くようで匂いを嗅ぎに来たり他の犬を撫でている人の手に頭を押し付けてみたりと突然甘えることを覚えました。
  • 今でもよく吠えることに変わりはないですが、おしりしか見せてくれなかった若かりし日(今も充分若いですが)を思えば可愛いお顔を見せながら吠えてくるのでスタッフは割と甘やかしがち。。。
  • 「もろこし」と呼ばれたり「モロモロモロッコ」と呼ばれたり、人によって呼び方が変わりやすいモロッコ君。ちょっとお喋りの度が過ぎるものの控えめな甘え方が可愛い男の子です。

おさんぽ記録

2021/
2/21
しゃがみこんで立ち上がるとUターンでもう僕帰ります、というのをなだめてを繰り返して少しシェルターから離れたところからスイッチオン。スタスタ歩きました。

2/13
最初は「歩きません」のしゃがみ込みで、帰ろうと立った瞬間に人が引く、を繰り返す。
今日も施設過ぎた辺りで急にスタスタ自分で歩く。いつも同じ場所でスイッチ切り替わる。
歩き出しても耳が伏せ気味で警戒してる様子だが、小コース最後の一直線は、少し匂い嗅ぎしてスピードもゆっくり目になった。
車の音にはまだビビり気味。

2/7
いつもと同じ、最初は抵抗しゃがみ込み。その後スタスタ歩いて完歩。途中道路の匂い嗅ぐ仕草が少し見られた。

1/30
最初は歩きたくない!の抵抗あり、施設横目に過ぎるあたりでまた自分でサッサと歩き完歩。何のスイッチ?
トラックの音にはやはりビビるが、だからといって立ち止まるわけでもなく歩き続ける。

1/16
今日も最初は抵抗して何度もしゃがみ込み。最初のT字路までは人が引きながら行くが、そこまで行くと急に自分で歩き出す。
その後は施設まで一周できる。大きなトラックの音など、車の音にはビビりがち。

1/9
最初はダダをこねて座り込んだり戻ろうとしたりする。が、人が引いていると急に、ボク歩きますけど、モード。

1/2
サークル内でクルクル逃げるので捕まえるのに時間かかる。
一時は良い感じで歩けるようになったのに、少し後退気味。スイッチ入るとスタスタ歩くが、抵抗して座り込んだりもする。
サークル戻るとまたフレンドリーに。

2020/12/27
サークル内で捕まえるのに苦戦。パクパクしてました。行きはあまり歩かないが帰りはどんどん歩きました。戻ってから撫でると気持ち良さそうにしました。

12/19
何故かまた、サークル内で捕まえる時パクパク噛む仕草した。捕まると大人しくしている。
最初はやはり「歩きません」の抵抗あり。練習練習!

12/5
施設の入り口はやはり自分からすんなり出れる。が、外に出たら急に抵抗して座り込んだりする。スイッチ入るとちゃんと前に歩けるが、少し時間がかかる。帰る時はサクサク歩き、道路の匂いも嗅いでいた。

11/15
ハーネスをつける時も、すぐ捕まるようになった。噛む仕草もなくなり、ハーネス付けは大分慣れてきた様子。
右まわりのコース。最初は歩く気なく、すぐ施設の方に帰ろうとする。何度か歩かせては褒める、を繰り返したら、帰る方向じゃない方にちゃんと歩いてついてきた。
途中また怖いモードになると思ったので、気持ちの切り替わったいい状態でUターンして帰らせてみた。

11/7
歩く気無いがパニックにもならなくなったので、引いて少し歩く、少し歩いたら褒める、を繰り返す。
まだ顔はこわばっているが、褒めながら撫でると満更でもない顔を見せる。
小コースに曲がる道より手前くらいから方向転換すると、自分でサッサと歩いて帰る。
帰る時くらいのスピードで行きも歩けるように練習したい…